浮気の証拠とは

浮気は証拠を集めてから問い詰める
もしパートナーが浮気をしたならば…。
これ、信じたくないかもしれませんが、誰にでも起こりうる問題です。困ったことに浮気と言う問題は予告してからやってくるものではなく、いきなりやってくるのです。「信じられない」と拒む人もいるでしょう。無理もありません。誰だって、信頼しているパートナーが浮気をしているなんて信じたくありませんものね。しかし、もしパートナーが浮気をしていたならば、実際にそうなったときにうろたえるのではなく、普段から見破るための手段を準備しておくことが大切なのです。
パートナーが浮気をしていると思ったとき、すぐに責め立ててはいけません。おそらくパートナーはしらばっくれる。もしくは逆上して「信じてないのと」泣き喚くでしょう。もしかすると、疑われたことを理由に浮気を正当化してくるかもしれません。なので、パートナーが怪しいと感じたら、まずは証拠を集めることに専念してください。実のところ浮気は、本人からすると完璧に隠しているつもりでも、周りから注意してみると意外と証拠が転がっているもの。
いつもと違うところはないか観察しているといくらでも証拠が出てくるのです。ある程度証拠が見つかった段階で問いつめます。証拠が揃っているとあっさりと認めるでしょう。あとはパートナーをどうするかはあなた次第です。証拠を握っているものが有利になるのです。まずは証拠を集めましょう。